男性諸君!精液の悩みは亜鉛で解決できるんです

男性諸君!精液の悩みは亜鉛で解決できるんです

精液増やしたいという願望

男性の性の悩みは意外と多くの人が持っているようですね。ネットが普及してからは、顔が見えないというのもあって聞く機会も多くなった気がします。
その中で性に関するものは大きくふたつに分かれているようです。

 

妊娠(子どもが欲しい)に関するもの

性行為そのものに関するもの

 

大きく分けるとこのふたつになるようですが、どちらにも関係しているというのが「精液」の問題です。
妊娠の場合は、精液が少ない=精子の数そのものが少ないことで、妊娠が難しいという場合が多く、性行為の場合は、性行為そのものの満足感などで精液のことについて悩むということが多いようです。
いずれも、男性ならではの悩みです。
特に、妊娠を希望しているという場合は、できるだけ早めの解決が望ましいでしょう。妊娠を希望ということは多くは結婚して子供ができないという状態でしょうから。
どうやら、女性だけでなく、男性も年齢を重ねると妊娠させるちからは低下するようです。
妊娠が女性だけの問題と思っている人、大間違いなんですよ。実際は、男性が関係する不妊が半数なんですから。
性行為に関するものは、加齢に伴い精液の量が低下することによって、性的満足度の低下で悩むということが多いようです。

妻を妊娠させたい願望

男性不妊症で悩む男性に多いのが、子どもができないという検査をした結果で男性のみに原因があるという場合です。
この場合、予想以上に深刻な問題であり、この場合の奥様は特に子どもを希望しているという場合が多く、どうして欲しい人に限って子供ができないのか?と思ってしまいます。
男性も加齢により妊娠させにくくなるとは言いましたが、女性の場合は男性に比べると妊娠可能年齢というものがどうしてもあるので厳しくなります。
そこには、女性が年齢を重ねての出産にはリスクが伴うということがあり、胎児が病気になったり、無事に出産まで行きつくことができないという可能性が高まるからです。
そのようなこともあり、男性のみに問題がある不妊症の場合は、できる限り早めに改善したいと思うのは当然のことでしょう。

 

このような場合の多くは、精液そのものが少ない、もしくは精子そのものが少ない、運動率が悪いというような場合が殆どです。
精液そのものの量が増えれば、おのずと精子の量は増えますし、その中に運動率が良い精子が見つかる可能性も上がります。
あくまで確率的なことではありますが、精液の量を増やさずに解決するのは難しい気がしてきます。
妊娠にはある程度の量の精液の量というものは必要だと言えるでしょう。

加齢による精液の減少

ネット上の悩み相談でもよく見かける精液の量の悩み。
特に30代後半以降の男性で、この悩みもしくは自分の身体の変化に戸惑っている場合は多いようです。
もしくは、奥様が旦那さまの精液の量が少ないのですが、何かの病気ですか?という悩み相談をしている投稿を見かけることもあります。

 

一般的に、加齢に伴って男性の精液の量は減って行きます。
しかし、若い男性でも栄養状態が良くない場合などは、どうしても精液の量が少ない傾向があります。
加齢というと、だいたい30代後半以降を指すことがほとんどだとは思いますが、これには個人差があって、全く何事もないという人もいます。

 

男性の性の問題は、テストステロンの値を調べるとよく分かると言われています。
この値は男性ホルモンに関するものであり、20代と比べると40代では30%も減少すると言われています。
このことから、性欲、勃起、精液、精子など男性の性に関するあらゆる問題が多くなるということも分かります。
何も問題を抱えていないという人が珍しいだけで、数字的に見ても多くの男性が性に関する悩みを抱えているということが分かります。
また、20代と比べて40代になると仕事上でのストレスも大きくなることから、精液の減少などはどうしても起きやすくなります。
性の問題は、ストレスに左右されやすいと言われているからです。

参照リンク

牡蠣サプリについて・・・効果を実感できずにいる方にオススメしたい牡蠣サプリをランキング形式で紹介。
牡蠣エキスを選ぶポイント・・・最近話題の亜鉛サプリの中でも特に注目されている牡蠣エキスサプリの選ぶ時のポイント、牡蠣エキスQ&A、人気の牡蠣エキスランキングを独自で集めた情報を元に紹介。

亜鉛サプリのススメ

男性の性の問題、漠然と抱えたままで歳をとりたくないという人、女性との性生活を満足するものにしたいという人にとって何か解決策はあるのでしょうか。
意外と奥様や彼女といったパートナーが旦那さまや彼氏さんの性の悩みを、もやもやとしながら感じているという場合が多いようです。
女性ですから、男性のことってそこまで分かるわけもなく・・・ということもあるようですよ。

 

性の悩みの多くは、テストステロンの分泌が減少するということで、男性ホルモンの減少と言ったことから起こることがほとんどです。
そのことが原因で、性欲そのものが減少したり、勃起そのものをしなくなったり、最後までできなかったり、精液が少なくなったり・・・あらゆる問題に発展します。
精液を増やすことを目的としている人には特に、亜鉛の摂取を促したいです。
というのは、精巣、前立腺、精液などなど男性の性に関するものには亜鉛が含まれているからです。
亜鉛が体内に少なくなると、まっさきに性に関する問題が出てくると言われています。
亜鉛は牡蠣に特に多いのですが、牛肉やレバーに多く含まれます。
若い男性が肉をがっついているのは、そこでたくさんの亜鉛を吸収しています。
年齢を重ねて、肉を食べると胃がもたれる・・・というような人の多くは、亜鉛不足であり性の悩みを抱えている人の割合も高いようです。
とはいえ、肉は難しい・・・となると、ここ最近話題の亜鉛のサプリメントが最適!ということになります。

 

わかりやすい牡蠣サプリ人気ランキング

亜鉛サプリの選び方

あ〜そうなのか、肉も最近食べられないし、亜鉛が不足しているのか・・・と納得した男性のみなさん、大丈夫ですサプリメントがありますから。
亜鉛のサプリメント、結構多くのメーカーから発売されています。
しかし、これが個性派揃いでどれを選んだらよいのか分からないもの。
ということで、亜鉛のサプリメントでこのようなものを選ぶのが悩みの解決になるというものを紹介しましょう。

 

亜鉛は牡蠣から採取したものか?

亜鉛は牡蠣から作られたタイプのものを選びましょう。これは、一番最初に考えなければならないことです。
牡蠣以外から作られたタイプのものの場合、お得な価格で手に取りやすいのですが、どうも効果を感じられないということが多いようです。
もしくは、何だか不調に・・・という人も。
食品から作られていないために、デリケートな人は身体に合わないということもあるようです。
特に妊活のために使用する場合は、効果のないものをだらだらと使うのも時間の無駄になりますからね。

 

亜鉛の量、どのくらい求めてる?

亜鉛のサプリメントに含まれる亜鉛の量って、意外と差があるものなんです。
それは商品によって2倍以上の差となっています。
多ければいい、少ないと悪いということは言いきれませんが、できれば多い方がいいですよね。
男性の亜鉛の1日の目安量は12mgとなっています。しかし、サプリメントの亜鉛もすべてが吸収されるわけではないということをお忘れなく。(亜鉛は吸収率の悪い成分です)

 

わかりやすい牡蠣エキスランキング

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ